Views:679
公開日:2021年12月20日更新日:2021年12月20日

人生における価値を再確認する時期

自分にとって本当に重要なもの、本当に大切に尊重したいものが何であるのかを学ぶ時期です。あなたが価値をおいて、大切にしているものは何でしょうか? 所有物として大事なものは? 精神的に、心理的に、あるいは道徳的に価値を持っているものは?

私たちには大切な「もの」がたくさんあります。2ハウスを土星が通過する期間は地上のどんなものに価値を見出しているのかということと、真剣に向き合うときです。

今のあなたが持っているもの、部屋にあるものから、心理的あるいは精神的なものも含めて、それはすべて重要だと思っているものでしょう。

しかし、もしいま、自分の持っているものに不満があるとしたら、自分の価値基準が曖昧で、無意識のうちに重要でないものまでも集めているのかもしれません。自分の価値観からではなく、欲しいと思わされたものを集めている場合もあるでしょう。本当に心から欲しくて手に入れたものなら、それらを大切に扱い、愛でて、使いこなしているはずです。持っているのに放っておいているもの、大切にしないでいるもの、使わずにいるもの、あることさえ忘れているものが、ないでしょうか? それは物質的な「目に見えるもの」にも知識や技術といった「知性財産」にも当てはまるかもしれません。

あなたが持っている知識、技術、価値観そのものを人生に反映させるときです。本当に欲しいものを手に入れるために、あるいは本当に体験したいことに、時間とエネルギー、そしてお金を使うことが大切です。

時間もエネルギーもお金も有限です。それを本当に価値あるものにしていくことが、人生にとってとても大事なプロセスです。そこに対して無意識であると、欲しいもの、したいことではなく「しなくてはならないこと」に多くを費やしてしまうかもしれません。

もし、いま手元にあるもの…所有物やお金や精神的なもの、心理的なものも含めて、何か不満があるなら、本当の望みとのギャップにしっかりと目を向けるときです。経済的な不安があると、それを見ることができなくなるかもしれません。

土星が2ハウスにやってくると、お金や経済的なことに対する不安や恐れが出てきやすい傾向がありますが、堅実にまわしていくことを心掛けて、それ以上は余計な心配をしないようにすることが大切です。今は自分にとって最も大切な価値を明らかにするときなので、必要以上の不安や恐れにとらわれないようにしましょう。

2ハウスを通過する土星は、人生において「もっとも価値のあるもの」を基盤においた環境を再構築するようにうながします。そこに意識を向けて、しっかりと取捨選択をしていきましょう。

「土星のトランジット」の解説はこちらから

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告