Views:8,900
公開日:2018年12月23日更新日:2019年12月09日
カテゴリ:
2020年の運勢・牡羊座

ピエール瀧、宮迫博之、徳井義実、沢尻エリカ……と、今年のニュースを騒がせた彼らの共通項は【牡羊座生まれ】ということ。これは何も牡羊座の人たちにとって厳しい時期……というわけではなく、むしろ「これまでやってきたことが報われる」時期なんです。この中の三人が予定も含めて大河ドラマに出演した(予定も含めて)ことからも「これまでの集大成」であると同時に、ステージが一段階上がるようなタイミングでもあることがわかります。

いま現在、土星と冥王星が山羊座に滞在していて、2020年になると、そこに木星も加わります。そうすると牡羊座に対して、鋭い角度で影響をもたらすのですね。これは「経歴が目に見える実績として示される時期」なので、これまで積み上げてきたものが評価されることになるでしょう。

2018年頃から始まったこの動きの影響で、2019、2020年と活躍するステージが変わったり、まったく別の舞台へ進みたくなったという牡羊座の人もいるかもしれません。

しかし同時に土星が「本当の自分の姿」を明らかにしてしまいます。どれだけのことを積み重ねてきたのか、いまの自分の真の実力にふさわしいのは、どのような立ち位置なのか。これまで手抜きやズルをしてきたのであれば、それも含めて、全部が明らかになるときです。先に挙げた芸能人たちは、それぞれが積み上げてきた実績において、さまざまな活躍のステージを与えられたものの、過去からの負の積み上げまでも明らかになってしまったのでしょう。

そういう意味において、牡羊座にとってはある種のジャッジメント(審判)のときであり、その結果によって、大きく飛躍するときともいえます。

土星はいつでも、わたしたちを「正しい成長」に導くために、その時々の真実を明らかにするでしょう。そして自分の中心に還ることをうながし、そこからズレているものがあるのなら、修正しようと働きかけてきます。

わたしはよく牡羊座のことを「強くてユニークな自分自身になりたい星座」だと紹介します。「できなかったことを、自分の手でやれるようになりたい」という意欲が、比較的、短期間で牡羊座を高いレベルにまで引き上げます。そのため若くても志次第で台頭する人が多く「あんな風に活躍したい」と思ったものに、みずから近づいていき、能力を発揮するでしょう。

しかしそれは長い時間をかけて成し遂げるというよりも、比較的、短いスパンで「いまはこれ」「次はこれ」といった風に、ターゲットを変えていったほうが、やる気が持続します。そして、そのように短い期間で得た経験が、積もり積もって、大きな実績となるでしょう。それをどれだけ積み上げてきたのか、過去の成果によって2020年の立ち位置が定まるはずです。

牡羊座に対して、土星が鋭く関わってくるときですが、普段から土星とどのように付き合っているのかということも、明らかになるかもしれません。牡羊座を守護する火星と、土星は反発し合う質を持っています。これをうまく利用すると「これまでの常識」や「自分の限界」といったものを、火星が「突破してやる!!」「実力をつけて超える!!」と、ボルテージを高めて、難関をクリアしようとする力となるでしょう。しかし、これがネガティブに働くと、同じ力が権威や権力に反発して、社会の常識やルールに対し「別に構わないだろう」と自分本位にふるまう形で表れることにもなります。

この自己中心的に働きやすいエゴを抑えて、まわりと調和に導くカギは、対向の天秤座にあります。すべての星座は向かいの星座の質を取り込むことで成熟しますが、牡羊座の場合は天秤座。司るものは「どのように見られているのか」を意識して「みんなが望んでいるものを受け容れること」ですね。

他者という鏡の力を使いながら、自分のエゴを抑え、時に矯正し、そしてより強くて有能な自分になることを目指して頑張ってきた人には、充分に報われる2020年となるでしょう。自分の本質から表現して、社会の中で輝く機会がやってくるはずです。

牡羊座

2020年のお金の流れ

これまで積み上げてきた実績が、一段上のステージで認められることで、いままで以上の収入を得られることになりそうです。しかし手抜きしたり、ズルしたりしてきたことも反映されるので、ごまかしの効かない面もあるでしょう。「いま、どこまで梯子を登ってきたのか」が明らかになるときです。

中には、これまでとはまったく異なるステージへ進みたくなり、そのために一時的に収入が減る人もいるでしょう。しかし牡羊座の持っている本来の力というのは「ごく短期間で、それをすでに長くやっている人と同等のレベルにまで引き上げることのできる」集中力と実行力。いわば肉食獣型のその能力を存分に活かすことができれば、新しい環境でもめきめきと頭角を表して、2021年にはそれなりの地位につけるはずです。

小さな目標をたくさん設定して、あまり時間をかけずに、サクサクとクリアしていくほうが本来の性に合っています。時間をかけると途中で飽きたり、だらけたりするので、短いスパンでこなしていくことを意識してみてください。そうすれば必ず、望んだだけの富を得ることができるはずです。

 

2020年占い その他のメニュー

 

他の星座の2019年の運勢

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告