Views:8,868
公開日:2019年01月13日更新日:2019年12月28日
カテゴリ:
2020年の運勢・乙女座の運勢

新しいことが「始まりそうな予感」と「始めたい気持ち」とが満ちあふれているのに、その思いに反して、いったい、どこから動いていけばいいのか、なにから始めたらいいのか、よくわからないようなジレンマのある2019年だったかもしれません。対向の魚座に海王星が入っている影響で「こうなったらいいな……」という理想だけは、どこまでも広がっていくものの「それを現実にするにはどこから着手したらいいの?」と、具体的なアイデアが、まるで湧いてこないということが起こっていたかもしれません。

いつもの調子がのらない……普段の乙女座はもっとシャープで現実味があり、計画を立てて、速やかにそれを実行していくようなクリエイティビティの持ち主です。それが、どこか地に足のつかないようなおぼつかなさがあって、自分がどこへ向かいたいのか、道を見失うようなことも、時にはあったかもしれません。

ところが2020年は、にわかに具体的なプランが練り上がってきて、これまで薄らぼんやりと思い描いていたものを、ひとつずつ、確実に着手して、形にしていく……という、本来の乙女座の強みが発揮されていくことになるでしょう。木星と天王星が、乙女座を両脇からがっつりとサポートするので、いまの環境から、あなた自身を「エスケープさせる」ようなことが起こるかもしれません。単に変わるというより「本当にガラッと変わる」チャンスなのです。

これは、いままでジャンプするタイミングをつかみ損ねていた乙女座にとって、またとない朗報。うまく、この流れにのるためには、タイミングを見誤らないことが大切です。その準備として、出会っていく多くの人たちに夢を語り、気になる人に会いに行って、知りたいことをどんどん吸収して……というように、自分から理想に向かっていき、ノックし続けることも必要でしょう。こちらから投げかけたボールに、いい返球があったときは、それに呼応していくことで道が拓かれそうです。

乙女座の武器であり、同時に悩ますことの多い「完璧主義」とは、どう付き合えば良いのでしょう? まだ準備ができていないからと、決定と行動を限りなく先送りするところがあるかもしれませんが、その恐れは、何か新しいことが始まるときは、必ず起こるもの。恐れがなくなるのを待っていたら、最適なタイミングを逃してしまうかもしれません。恐れを感じるときほど、本気で、そこに自分の大切なものがあるのかもしれないということを思い出してください。

乙女座

2020年のお金の流れ

お金に関して非常に堅実な感覚を持っていることの多い乙女座は、たとえチャンスがやってきたとしても、確実さに欠けていると逃してしまうこともあるでしょう。しかし2020年は確実に飛躍するチャンスがきています。

それを活かすコツは、木星と天王星の後押しを謹んで受けること。それは、いまのあなたを捕らえているものからの離脱であり、さらなる自由への躍進です。ここでいう自由というのは「もっと自身の本質に近づく」ということ。「間違いのない、安心できる世界」から、自身の力を信じて、ひとつずつ、新しく創り出していく世界へ突入することです。

どのタイミングでそこへ飛び込んでいくのか……考えると、とても怖いかもしれません。片足で安全なところに踏みとどまりつつ、もう片足で新しい世界に入るようなこともしたくなるでしょう。だけど、わたしたちの「時間とエネルギー」は、何にどれだけ向けたかによって、そこに結果が積み上げられていきます。それを心に留めて、しっかりと、自分の成果を積み上げていきたいものが何であるのかを、ごまかさずに選びとるときです。

乙女座が持っている最大の能力は、何もない土地を切り拓いて、そこに豊かな世界を創り出すことにあるでしょう。乙女座が関わることで、どんな土地であっても、かつてより多くの成果と実りが生み出されるようになるのです。その持ち前の鋭い知性と感性を活かして、今は何もないけれど、数多の可能性を秘めている土地を開墾していきましょう! あなたの手で切り拓いた道の後ろに、豊かな黄金の大地が広がるはずです。

 

2020年占い その他のメニュー

 

他の星座の2019年の運勢

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告