Views:10,840
公開日:2019年01月02日更新日:2019年12月31日
カテゴリ:
2020年の運勢・水瓶座の運勢

2018年に天王星が牡牛座に入って以降、90度の角度に位置する水瓶座は、どんどん、新しいひらめきが湧き上がってきて、自分のやりたいことと時代とがマッチしてくる感じがあるのではないでしょうか。もともと他者とは異なる鋭い視点で物事を読み解き、時代の要請に独自のやり方で応えることのできるタイプ。社会や世の中の方が、ピタリピタリとあなたの持ち味が活かされるように寄り添ってきている感じがあるかもしれません。

自由さをなによりも愛して、誰からも何からも縛られず、自分らしさを大事にしたうえで、多くの人たちとつながっていくことのできる水瓶座に、社会の求める形のほうが合ってきたのでしょう。縛ったり、契約したりするやり方がどんどん古くなってきて、自由な発想力で、その時々にマッチするものを創り出していくときです。同じような価値観や考えをもっている人たちとつながって、そのネットワークを活かしていくことで、これまでにない新しい生き方を創り出していけるでしょう。

もはや時代の方が「当たり前の常識」や「普通」を必要としなくなってきました。もうそのままでは、通用せず、希少価値も失われてしまいます。いままで、社会に馴染むために、あえて「普通」や「常識に合わせる」といった、それらの皮を被ってきた人は、もう脱ぎ捨てても大丈夫。自分の感じたまま、思ったままに行動していった方が、うまくいくことが多くなっていくし、真の友人にも恵まれるでしょう。

2020年は、やりにくさを感じていたり、嘘をついたり、誤魔化したりしているすべての皮を剥ぎ取って、どんどん自身の本質を実際の人生のなかで表現していくときです。剥ぎ取り落としたあとで残った自分自身の感性と知性、ユニークな独自の価値観を、人生のあらゆるシーンにもたらしていくときといえるでしょう。仕事も、生活も、対人関係も、すべてを望む通りに、ひとつひとつ、意識的に創り出していくときです。

2020年の12月には、木星と土星が水瓶座に移動します。それは社会が個性と自由とを求める方向へと発展することを示しています。すべてがスピーディに進化して、的確で、迷いなく、進んでいく時代です。この流れにうまく飛び乗ることで、新しいネットワークがどんどん広がり、多くの仲間にも恵まれるでしょう。2020年は11か月かけて、そのための土台をしっかりと作り込むときです。本当にしたい人生を実現させることのできる1年です。

水瓶座

2020年のお金の流れ

これまでのあいだに学んできた、いろいろなことを、独自の感性でとらえて、組み直して展開することで、うまくいくような1年です。もともと、何を学んでも、その本質をパッとつかむことが得意ですが、それらを組み合わせて、より結果が出るように「改造すること」がポイントです。水瓶座のもっているシャープな視点が、時代とピタリとハマるので、多くの人が凡庸さから抜け出せずにいるときでも、先駆けて頭ひとつ分、抜きん出ることができるでしょう。

新しいテクノロジーやインターネットメディアとの相性が抜群に良いので、それらを活用しながら、マスに向けて展開するビジネスがマッチします。思いついた視点を多くの人に分かち合うことができれば、注目度がグッと高まるでしょう。あるひとつの価値観を提唱することで、人と人とをつなげていき、新たなコミュニティを創り出す才能もあります。他者と関わるよりも、ひとりで動くほうが好きな人は、構築した独自の技術や知識体系を、少数の人に分かち合っていくこともできるでしょう。

いずれにしても、この1年のあいだに頑張ったことが、2021年に花開いていきます。ここはひとつ、大きく当てるつもりで、ひらめきを形にしていくことが得策といえるでしょう。2020年のあいだに、切り拓いた道に、大きな光がさすかもしれません。

 

2020年占い その他のメニュー

 

他の星座の2019年の運勢

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告